読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士の就職・転職活動に有利な資格の最新情報!

保育士であり2児の母である管理人が、実際に保育士の就職・転職活動で有利に感じた資格の取得の仕方、最新情報をお伝えします!!いざ就職・転職したいというときに、希望の保育園へ就職しやすくする資格を持っているととても強みになりますよ!ブランクが不安な潜在保育士さんにもおすすめです!

40代・50代からの保育士の資格取得ってどうなの??

 

 

「このまま、定年までこの会社で

働き続けるのは不安…」

 

「何か、資格を取得して

長く働き続けられる仕事を手に入れたい」

 

そんな風に思う方が、

最近増えているようです。。。

 

その原因のひとつに、

社会の仕組みや習慣がめざましく

変化しているという事があります。

 

かつては、

買い物といえばスーパーや商店街などの

対面接客の小売り業しかありませんでした。

 

しかし、

ここ10年でインターネット上で

ショッピングをするのが定着してきました。

 

はじめは、

贈り物など近くのお店では

手に入りにくい特別な商品。

 

じょじょに、

自分が日常使用するような身近な

商品まであたりまえに利用するように

なってきました。

 

私自身も、

最近はお水やお米など

重くて自分で運ぶのが面倒な

日用品まで購入しています。

 

また、

ネット上で購入されることが多くなったもの

として、家電製品があげられます。

 

家電製品は、

日本全国どこのお店で購入しても

同じ品質の同じ商品が手に入ります。

 

そうなると、

単純に価格競争が激化し

お店の質やサービスよりも優先される

ようになってきます。

 

実際に、

実際の家電量販店の店舗は

製品の購入のための下見や相談をする

ショールーム化してきています。

 

実店舗で下見した商品を、

ネット上でより安いお店から通販で購入する。

 

でもこれでは、

実店舗を経営するのがバカバカしく

なってしまいますよね?

 

実際に、実店舗は減少傾向にあり

実店舗で働く人も減ってきています。

 

接客要員や店舗管理の人員が

必要ないので、ネットショップのほうが

低コストで運営することが可能です。

 

ですので、

かつて実店舗をたくさん持っていた

お店もネット店舗を手広く展開する

ようになってきています。

 

また、

ルフレジが増えてきたリする中で

実店舗の人手事態も減少傾向に

あります。

 

社会の変化は雇用の減少を加速する

これらの変化が意味するものは、

ズバリ雇用の減少です!

 

特に、

レジ打ちや事務などの

人間でなくても機械でも代用できる

単純作業が多い業種に顕著です。

 

10年後には約半数、

20年後には7割の職業が無くなっている

という話も聞きますよね??

 

でも、

これは大げさに言っているのではなく、

本当の事だといわれています。

 

たとえば、

かつての花形職業だった

電話交換手なんて今はどこにも

居ませんよね?

 

かつて、街には一件は必ず存在した

レンタルビデオ店は姿を消しています。

 

さらに、

新聞や出版物の電子化に伴って

印刷に関わる、印刷会社・印刷機械メーカー

インクメーカーなど様々な業種が

衰退をはじめています。

 

さらにちょっと意外ですが、

看護師さんや介護士さんの職も

病院全体を機械化することで、

仕事量が減少し雇用も減少する

といわれています。

 

でもこれからは、

衰退する職種に目を向けるよりも、

生き残れる職業は何かを探すことが

重要になってきます。

 

社会が変わって雇用が減少しても

これから先も生きていかなくてはならない

です!

 

これから先も保育士は生き残れる職業は何か?

 
今後、人工知能が台頭してきて、
機械化・IT化が進んでも変わらず
生き残ることのできる職業は…
 

機械は、

決まり切った作業を正確に行うのは

得意ですが、自分で考えて生み出す力は

人間のほうが長けています。

 

また、突発的な事態や変化を察知して

対処法を考えるのも人間に軍配が

上がります。

(まあ、それも今後どうなるかは

 わかりませんが)

 

また、人対人であることが

重要な職業…

 

f:id:flowering-chamomil:20170314182506j:plain

それらをすべて満たす職業こそ

「保育士」ではないでしょうか??

 

子どもはそれぞれ個性的で、

さらに成長し続ける存在です。

 

どんなに完璧なマニュアルを作っても、

機械がすべて対処するのはとても難しいでしょう。

 

また、

子どもたちの成長にとって

生身の人間の心の暖かさや

臨機応変な対応を学ぶことは

とても大事なことです。

 

これは、

どれだけ機械ががんばっても

太刀打ちできるものではありません。

 

また、

今後共働きがよりスタンダード化して

保育士のニーズはますます高まります。

 

ですので、

保育士さんになりたいと

思われる方は、保育士の資格取得を

おすすめします!!