読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士の就職・転職活動に有利な資格の最新情報!

保育士であり2児の母である管理人が、実際に保育士の就職・転職活動で有利に感じた資格の取得の仕方、最新情報をお伝えします!!いざ就職・転職したいというときに、希望の保育園へ就職しやすくする資格を持っているととても強みになりますよ!ブランクが不安な潜在保育士さんにもおすすめです!

「チャイルドマインダ」ーと「保育士」の実際の違いとは??

「保育士」は厚生労働省の管轄下にある国家資格です!

 

「保育士」は保育に関する専門家であり

 国家資格です。

 

しかし、保育園で働く、

子供を預かって保育する為に

「保育士」の資格は必要ありません。

 

ですので、

年配の保育士さんの中には「保育士」

資格を持たないで働いている方も

結構いらっしゃいます。

 

若い方でも保育士の資格を勉強中などで

無資格で働いている方もいますが、

いずれも違法ではありません。

 

しかし、

保育という仕事は子供の命を預かる

重大な責任を負う仕事です

 

未来を創造するこどもの基礎を形作る

クリエイティブな職業でもあります。

 

 

「子どものお守なんて誰でもできる」

なんてイメージを持つ方もまだまだ多く

保育士の賃金や待遇も最低ラインです。

 

国家資格保持者で公立保育園の職員など

正規の公務員であっても、

手取りが15万円前後という厳しい世界です。

 

「保育士」も医師や看護師のように

業務独占資格化(無資格者は業務にあたれない)

して、一定レベルの生活水準が保証されれば、

保育士不足は一気に改善すると思います。

 

 

「チャイルドマインダー」はイギリスでは国家資格に準ずる資格

 

日本では「保育士」の資格がなくても

保育業務に当たることができます。

 

そこで、「保育士」資格に準じる

「チャイルドマインダー」という

民間の保育資格が注目を集めています。

 

「チャイルドマインダー」

イギリスで生まれた少人数向け

保育資格です。

 

本国イギリスでは国家資格に

準ずる資格であり、100年以上の

歴史を持つ信頼性の比較的高い資格です。

 

しかし日本国内においては

民間資格ですので、なかなか認知度が

上がらないのが現状です。

f:id:flowering-chamomil:20170314182511j:plain

 

このチャイルドマインダーの資格は

イギリスの上流階級の子弟が

乳母や家庭教師などによって少人数で

教育や教養を身に着けさせるという

文化に裏付けされたものですので、

日本の寺子屋のような保育に欠ける

子供を対象とした集団保育とは

方向性を異にします。

 

いうなれば、

セレブやハイソサエティの子弟向けの

ベビーシッターをイメージすると

分かりやすいかもしれません。

 

一人当たりの保育人数の上限が

3名までと少人数で一人一人に向き合う

丁寧な保育が可能です。

 

「保育士」は5歳以上であれば

30人を一人で保育可能です。

 

可能なのは「制度上可能」

という事で実際問題は疑問です。

 

保育できる年齢も0歳から12歳までと

幅広いことから、保育士とは違った

ニーズを満たす人材として期待されています。

 

「保育士」と「チャイルドマインダー」の違いとは?

☆「保育士」

国家資格

保育年齢 0歳~6歳まで

保育可能人数 

0歳    3人

1.2歳 6人

3歳  20人

4.5歳 30人

集団保育を目的とする

 

☆「チャイルドマインダー」

 

民間資格

保育年齢 0歳~12歳まで

保育可能人数 最大4名まで

少人数保育を目的とする

 

どちらも一長一短ですので

あなたの理想の保育に合った

資格を選んで取得しましょう♪