読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士の就職・転職活動に有利な資格の最新情報!

保育士であり2児の母である管理人が、実際に保育士の就職・転職活動で有利に感じた資格の取得の仕方、最新情報をお伝えします!!いざ就職・転職したいというときに、希望の保育園へ就職しやすくする資格を持っているととても強みになりますよ!ブランクが不安な潜在保育士さんにもおすすめです!

保育士試験の実技の合格率はどのくらい??

保育士の保育士資格免許は就職や転職に有利?

 

保育士として持っておきたい資格No1と

いえば…

 

やはり保育士の国家資格ではないでしょうか?

 

保育士免許がなくても、

保育園で保育士として働くことは可能です。

 

しかし保育園で保育士として働くならば

持っておいて損はない資格です。

 

というよりも持っていたほうが

良いと思います。

 

というのは、

保育士の免許を持たずに保育士として

再就職・転職する場合やはり待遇や賃金が

保育士資格を持っている人よりも

悪くなることが多いからです。

 

ですので、

もし現在無資格で保育園に勤務されている

場合は、2年または5年以上の保育士経験で

保育士試験の受験資格を取得できますので

がんばって資格取得までは転職せずに続ける

ことをおすすめします。

 

というのは、

保育士試験の受験資格を証明する為

「実務証明書」というものの提出が

必要になるのですが…

 

過去に退園した園に

「実務証明下さい~」

行くの面倒だし…

辞める時に揉めちゃったら

行きづらいですよね?

 

f:id:flowering-chamomil:20170313233730j:plain

ですので、

今すでに保育園で努めているならば

なるべく今の園で保育士の資格を

取得するのがおすすめです!!

 

保育園としてもただの職員でなく

「保育士」としての肩書を持つ勤務者が

増えることは喜ばしいことですので

きっと応援してくれると思いますよ!

 

(保育園の募集要項には、

 保育士の数を明記する箇所があるので)

 

保育士試験の筆記・実技試験の合格率はどのくらい??

 

☆平成17年(2005)

 

筆記合格

37,100人中 7,131人合格(19.2%)

 

実技合格

5,010 人中 4,019人合格( 80.2%)

 

筆記・実技合格

37,100人中 6,291人合格(16.9%)

 

 

☆平成22年(2010)

 

筆記合格

46,548人中  5,986 人合格(12.9%)

 

実技合格

4,345人中 3,683人合格 (84.8%)

 

筆記・実技合格

46,548人中 5,324 人合格(11.4%)

 

 

 

平成26年(2014)

 

筆記合格

51,052人中 10,869人合格(21.3% )

 

実技合格

8,611人中 7,636人合格 (88.7%)

 

筆記・実技合格

51,052人中 9,894人合格(19.3%)

 

 

このようにみると

やはり筆記試験の合格率が

10%~20%台と例年低いようです。

 

でも、3年間の合格科目の

繰り越しができるので、

きちんと勉強すれば3年目には大体の人が

合格できるみたいです。

 

 

結構実技試験の心配をされる方も

多いようですが…

 

実技試験を受けた知人によると…

 

技術よりも人柄が保育士として適性が

あるか判断する面接試験という

意味合いが強いような感じを受けたそうです。

 

実技試験だけで言えば合格率も

9割超えていますし、

そこまで身構えず自然体で行きましょう♪

 

多くの保育士さんが、

理想の保育を実践できる世界が

実現することを願っています☆